敏感肌なので外に出ると肌に痛みが…(紫外線対策)

 

私は敏感肌がひどく、化粧品を一つ使うにも困っている状態です。

 

その為紫外線にもとても弱く、近場に行くとき歩きか自転車を使うのですがそれだけでも肌が痛くなります。

 

顔に関してはニキビがひどいうえに、乾燥しています。

 

ですが、敏感肌は顔に限らず全ての部位に言えます。

 

保湿用のミルクなどを使っても、成分に負けてしまいかゆくなったり腫れあがったりするので、かなり気をつけないと買うこともできません。

 

また、全体的に日焼けにも弱いので、日焼け止めを塗らないと日焼け湿疹が出てしまいます。

 

この日焼け湿疹は厄介で、市販の安い日焼け止めを使っても全く効かずに夜になると湿疹が出てくるなど、肌が日焼けに弱い状態です。

 

また、元々毛深い方なのですが、脱毛のためにクリームを塗ると、そのクリームに負けてしまい、シャワーで洗い流すときにはひりひり痛んでしまうことが多いです。

 

そのため、脱毛クリームも使うことができません。

 

こうした敏感肌はお金もかかるし、ケアも面倒なので、もう少し肌が強ければ良いのにと思います。

 

敏感肌なので外に出ると肌に痛みが…(紫外線対策)

外を歩く・自転車を使う・従来の敏感肌については、どうしようもないところが大きいですが、それでも使う化粧品には注意しています。

 

日焼けに関してはNOVの日焼け止めを使っています。

 

これは病院で教えてもらい、伸びが良く、とても効きます。

 

これよりSPFが高いものも使用したのですが、肌に合わず使うことができませんでした。

 

そして、日焼け止めも何よりですが、家のカーテンを紫外線防止にするなどして、徹底的に日焼けを避けています。

 

脱毛に関しては、脱毛クリームを使うことができないので、地道に毛抜きを使っての脱毛となります。

 

脱毛のサロンも考えたのですが、ひどい敏感肌なので怖くて行くことができません。

 

ただ、今まで使って効果的だったのはパイナップル豆乳ローションです。

 

原液は濃すぎるために肌に合いませんでしたが、普通のローションですとそれほど刺激がないので使うことができました。

 

劇的に抜けるわけではありませんが、毛が薄くなっていくので、手での脱毛作業が楽になります。

 

敏感肌はなかなか治すことができませんが、化粧品などを注意して選ぶことによって、刺激で肌が荒れるのを防いでいます。

 

そのほか、睡眠はしっかりとり、野菜を多めに食べるなどして対策をしています。

 

 

年を重ね、紫外線の効果が…(ほうれい線やシミ)

 

敏感肌なので外に出ると肌に痛みが…(紫外線対策)

小学校から大学生まで継続的に屋外でテニスをしていたため、年中日焼けをしていました。
(自転車やバイクに乗っての移動もしていました)
そのため紫外線はかなりの量を浴びていたと思います。

 

そのせいか20代後半からシミが目立つようになり、頬全体的にシミが点在しています。

 

さらに30歳になって、旦那さんから「最近ほうれい線が目立つようになったね」と言われてしまい、ほうれい線が一番気になるようになってしまいました。

 

それと同時に鼻の毛穴も開いてきたように感じ、イチゴのようなつぶつぶが目立つようになりました。
化粧である程度隠すことはできますが、やはり素肌感も大事にしたいですし、どうしても隠そうと思うとファンデーションが厚塗りになりがちなので不自然になってしまうのが悩みです。

 

 

現在行っている紫外線対策

 

もともと日焼け止めを塗るのが嫌いでしたが、30歳を過ぎて「紫外線に当たる量を減らさないと」と思い、曇りの日でもこまめに塗るようになりました。

 

帽子も嫌いでしたが、外に出るときには必ずかぶるようにしています。

 

化粧品は思春期の頃なかなか治らなかったニキビがドクターシーラボシリーズで治ったので、自分に合っているんだと思いずっと使い続けています。
その甲斐あってシミもほうれい線も毛穴も現状維持を保てていると思います。

 

あとは腸内環境がお肌の状態に直結するという話を聞いたので、それを良くするために便秘にならないよう青汁をのんだり乳酸菌サプリを摂っています。

 

食事にしても、海藻や根菜、発酵食品を積極的に摂るよう心がけています。